大人のカロリミットと並んで人気の商品がメタバリアSですが、この二つってどれほどの違いがるのでしょうか?

どちらかを選ばなければならないとしたらどちらを選びますか?大人のカロリミットかメタバリアSか、悩んでいる方は意外と多いようです。

それぞれの特徴からどちらがいいのかの決着をつけてみましょう。

>>【540円でお試し】メタバリアSのトライアルパック特設ページはこちら

メタバリア 公式サイト

大人のカロリミットに対抗!?メタバリアSとは?

初めにメタバリアSの特徴について考えてみます。大人のカロリミットを同じところはあるのか?メタバリアSだけのポイントはあるのか?この3つが重要なポイントとなります。

1. 糖質オフサポートと腸内環境を整える

メタバリアSでは食事の糖の吸収を抑える成分としてサラシノールを含有しています。大人のカロリミットと同じデータとして食後30分の血糖値の数値が比較されていてメタバリアSを飲んだ方が何もしない程場合よりも数値が下がっていました。

それだけでなく腸内環境を整える効果も期待できることは大きなポイントです。

2. 累計販売数が500万個突破

単純にたくさん売れているものは人気があって信頼ができるものです。それは多くの人が実践している根拠にもなり、これだけ売れるためには継続をしているはずだからです。

効果のないものを継続して飲み続けませんよね?メタバリアSは大人のカロリミットと同じように多くの人から支持されているサプリであることは間違いないようです。

3. トライアルで500円から始められる

メタバリアSが選ばれている理由の一つは、間違いなくこのトライアル価格にあるでしょう。初回の7日分だけですが、500円で始められるようになっています。

7日文が終わってからも縛りはないので抵抗なく始めることができます。よく、初回が安い商品は継続をする前提の喪男が多いですよね?しかしメタバリアSの場合はこれっきりの買い方もできるのです。

どちらを選ぶべきか?2つの基準で考えよう

メタバリアSの魅力がわかってくると、大人のカロリミットとどちらを選ぶかはより迷ってくる問題となります。ここからはこの二つの違いを見てみるとわかってきます。

大人のカロリミットとメタバリアSの違いも3つに分けられます。順番に確認をして見ましょう。

1. 血糖値の上がり方と数値が違う

実験結果として出ている二つの商品では血糖値の数値も出ていました。メタバリアSでは135まで上がってしまう血糖値が125程度に治りました、ということが現れています。

一方で大人のカロリミットでは普段ならば60くらいの数値が上がってしまう血糖値が45程度しか上昇をしません、ということが書かれています。

書き方こそ違いますが、単純にメタバリアSは10下がり、大人のカロリミットは15下がるとみることもできました。

2. 脂肪の吸収を抑えることができるのは大人のカロリミットだけ

こちらについては明確な違いとなりそうです。メタバリアSの機能では糖の吸収を抑えるとしか書かれいませんが、大人のカロリミットでは糖と脂肪の両方の吸収を抑える、と書かれています。

脂肪に九州については血中中性脂肪値の数値も出されていました。どちらも臨床試験の結果付きなので信頼性もアップしますね。この機能についてはギムネマ、桑の葉のパワーによるもののようです。

3. プラスアルファの効果の違い

二つの共通点は「吸収を抑える」として見た場合、それ以外の効果についても比較をすることができます。大人のカロリミットではそれ以外に脂肪の代謝を高めるとされています。

それは痩せるためのサポートもできる、という見方もできるのです。

メタバリアSのプラスアルファは整腸作用。サラシア由来のサラシノールによってビフィズス菌比率が5倍もアップすると言われています。ダイエットかより高い健康か、という判断になるかと思います。

これらの違いよく考えてから、大人のカロリミットとメタバリアS、どちらにするかを判断して見てくださいね。

>>【540円でお試し】メタバリアSのトライアルパック特設ページはこちら

メタバリア 公式サイト