大人のカロリミット 何分前
大人のカロリミットは食前がいいと言われていますが、何分前くらいに飲むことがいいのでしょうか?

説明には30分前と書かれていますが、30分前なのか、30分以内なのか。色々と考えてしまいます。その幅は何分前まで許されているのか?

それは大人のカロリミットの中に含まれている成分と体への影響する時間と関係がありました。

【検証!】大人のカロリミットは何分前まで許されるのか!?

一般に30分前に飲むことが最も大人のカロリミットの効果を上げると言われています。その理由については、大人のカロリミットに含まれる成分の効果が体へ出てくるのがそれくらいの時間だからということでした。

ではその幅はどれくらいまで許されているのでしょうか?

実際に飲む場合には正確な時間で飲めることというのは少ないですよね。その点で調べて見ると20分前や10分前に飲んでも別に構わないということがわかってきました。

そもそも食べたものの糖や脂肪が吸収され始めるまでには30分以上かかるんですね。そのため、大げさに考えると大人のカロリミットは食事の直前に飲んでいたとしても全く効果がないわけではないことがわかります。

最優先として考えたいことは大人のカロリミットを食前に飲むということだけのようです。それ以外はなるべく30分前とか、なるべく余裕を持つとか、その程度でいいようです。

大人のカロリミットはいつ飲むのが正しいの?

もっと正確に考えた場合、大人のカロリミットはいつ飲むことがいいのでしょうか?今度は何分前ということではなく朝か昼か、それとも夜かということで検証をして見ましょう。

こちらも公式の説明では「最もカロリーが気になる食事の前」となっていて決まりはありません。そのため、飲み忘れの心配の方が出てきますよね。

例えば朝に飲もうと思っていたものが忘れてしまったから昼にしようと考えたとします。今度は昼ごはんの前に飲もうと思っていたものが、つい忘れてしまうようになります。

最後は夜ごはんの前にさえ飲めばいいと思っていたものがそれも忘れてしまうと、翌朝でいいかと思ってしまうのです。気がつくと大人のカロリミットを全く飲んでいない日が数日間続いてしまうかもしれません。

このように最終的に夜に飲むようにできればいいが、忘れがちになってしまうならば夜、と決めつけてしまうほうがいいのではないでしょうか?

夜ご飯は大抵カロリーが高いですよね。それに食べる場所が一定の場合の方が多いと思います。

自宅で毎日夕飯を食べている人は大人のカロリミットを自宅に置いておけばいいし、外食が多い方はカバンの中にいつも入れておくのもいいでしょう。

大事なことは大人のカロリミットを継続するということなのです。

続けたくないときは?カロリミットとの違い

大人のカロリミットは継続をすることが前提のため、必ず飲めるように配慮ができる環境が大事です。では初めから続ける気がない場合はどうでしょうか?

大人のカロリミットの機能の一つは食べた食事の糖と脂肪の吸収を抑えることです。それならば気になる食事の時だけ、とっさに飲みたいという方の場合です。

その点だけで考えるならば通常のカロリミットで十分です。

価格もその方が安いので食事の前にコンビニで買って飲むことだってできますよね。大人のカロリミットはその上の普段の生活で脂肪の燃焼を高める機能が追加されているのです。

継続をするのはそのためなので、あなたの希望で大人のカロリミットか、カロリミットかを選んでみましょう。サプリメントを飲むタイミングや何分前飲むかということは意外とざっくりと考えることができますよね。

癖になってくれば負担とは感じなくなりますので、せっかくならば大人のカロリミットの効果を実感できた方がいいのではないでしょうか。