大人のカロリミットは1日に1回4粒と言っています。しかし限界までを考えると何粒なで飲むことができるのでしょうか?

実は大人のカロリミットに限らずサプリメントは規定の量よりもたくさん飲んでも高い効果が期待できるわけではありません。だから、限界が何粒かを知って置いて、うまく活用ができるといいようです。

大人のカロリミットは何粒が限界なのでしょうか?

大人のカロリミットは何粒が正解?最低粒数と最高粒通について

公式のサイトに書かれている規定の量は1回4粒、ということです。毎日1回、大人のカロリミットを飲み続けることが重要と書かれています。

しかしもう少し調べてみると、1日3回mでと書かれている一文も見つけられました。つまり、4粒かける3回、12粒が限界の粒数と言うことになりますね。

ただし、限界まで飲めば効果が上がるとは言い切れないようです。大人のカロリミットの効果とは「脂肪燃焼の代謝をアップさせ」「糖と脂肪の球種を抑える」と言うことですよね。

それを十分可能にしてパフォーマンスを最大限にあげる粒数は公式サイトで言われている1日1回、4粒だからです。もしかしたら12粒も飲めばその効果が1.1倍に上がるかもしれません。

でも価格の割には合わない気がしませんか?

それよりも毎日続けることで体の体質が脂肪を燃焼しやすくなっていき、毎日の簡単な運動で絞れることの方が重要な気がします。サプリの成分と特性をきちんと理解して飲み進めることの方が重要なのですね。

大人のカロリミットの過剰摂取の注意点

では綺麗の量以上に飲みすぎることはデメリットがあるのでしょうか?ここで考えられるデメリットはいくつかあるのでチェックをしておきましょう。

とても大事なポイントを逃して何粒でも飲み続けてしまうと、後で大きな公開となってしまうかもしれませんよね。

・基本的に1日4粒となっているのでそれ以上は大きな効果も期待できない

第一はこちらです。言われている粒数以上を飲んでも大きな効果として実感ができないのです。もしかすると多少の体重減があっても「あれだけ飲んでいるのだから当然でしょ」と思って続けることをやめてしまったらいいことはありません。

できる範囲の簡単な粒数なのでしっかり続けるようにして見ましょう。

・1か月分が2800円と安くないので飲みすぎることは費用の面で継続しにくくなる

大人のカロリミットの価格は決して安くはありません。それはカロリミットの価格と比べてみるとわかります。約2倍に違い価格で大人のカロリミットは売られているので無駄にはしたくないはずです。

こちらも同様の考え方となりますが

「これだけお金を払って買ったサプリなのにそれほど効果なし・・・」このように感じてしまうよりも

「たったこれだけで痩せた!これなら続けたい!」このようになりたいと思いませんか?

・成分の点でも過剰摂取することで下痢やおう吐などの危険性ばかりが上がってしまう

こちらも大きなポイントとなりそうです。大人のカロリミットの成分の中には危険性はないと言っても過剰摂取が禁物なものがあります。

余程酷い摂取の仕方をしなければ問題はありませんが、危険性だけをあげる必要はないですね。何事もやりすぎ注意ということでしょう。

まとめ:大人のカロリミットは少なすぎてもいけない?

サプリメントに関しては理想的な粒数や飲み方などを検証している人は多いようです。しかし、最終的な結論はメーカーが公式に出している粒数で安定をするのです。

その理由は私たちが考えている以上に研究されてできているからです。大人のカロリミットも同様で、フェンケルの場合は、医薬品と同じ品質で作られています。

ですので逆に大人のカロリミットを少なく摂ることもオススメできないのです。基本的な考え方は1日1回で4粒、お金の心配がない方は3食分でとって見てもいいでしょう。

その範囲からはみ出さないような摂取の仕方を続けていくことが一番重要なのです。