ラーメンのカロリーってすごく高いイメージがありますよね。

塩分も高いし、味も濃いし、何より麺自体は炭水化物でできています。それを大人のカロリミットでどれだけ抑えることができるのでしょうか?

もしかしたらラーメンは濃すぎるので大人のカロリミットを飲んでも無駄なのでしょうか?ここでは血糖値という数値で見ることができます。

血糖値は糖の吸収が上がると増えるのでちょうど比較の目安とすることができるのです。

大人のカロリミットVSラーメン、その結果は?

大人のカロリミットの成分は臨床試験のデータ出ているので信頼性は高いことが特徴です。ここでは機能性関与がないプラセポ商品と大人のカロリミットを比較をすることで考えてみます。

まず、プラセボ商品を飲んだ後におにぎりを食べた場合。・・・食後の血糖値は60以上の上昇が見られました。おにぎり一つでもこんなに上昇するものなのですね。

炭水化物は太りやすいと聞きますが少し驚きです。

一方で大人のカロリミットを飲んで今度はラーメンを食べた場合です。食後30分で血糖値を測って見たところ、45程度の上昇がありました。

比べるもののが違いこそありますが、何もしないとおにぎりで60以上の上昇、大人のカロリミットを飲んだららラーメンほどのものを食べても45程度の上昇。このように考えることできます。

原理としては大人のカロリミットを摂取していることでラーメンほどの強烈な食べ物を食べていても糖の吸収を抑制でいていることが認められたのです。

ラーメンの炭水化物は70g以上と言われているのでこれはとても大きなことです。少なくとも飲まないよりは飲んだ方が断然いいことはわかってきますね。

大人のカロリミットの3大機能を確認してみよう

1、脂肪を代謝する力を高める

日常生活で運動を全くしない日というのはないはずです。駅まで歩くことも運動ですし、車を運転するにしても簡単な運動に当てはまります。

そのため毎日の基礎代謝というのは男女によって違いこそありますが、2000kcal程度は生まれてきます。そこに大人のカロリミットを毎日飲んでいることで脂肪の代謝を高めることができるのです。

実質、放っておいてもダイエットになるということも言えるかもしれません。

2、血糖値の上昇を抑える

大人のカロリミットをアピールできる重要なデータの中に食後の血糖値上昇を抑えるものがあります。血糖値は実質糖の吸収される値と見ることができますよね。

その数値が下がるということは食事で食べすぎても太りにくい、と言えるのです。同じ食事をしていても体型が太っている痩せているという違いのあることがありますね。

それは血糖値の上昇が影響しているのではないでしょうか。

3、血中中性脂肪の上昇を抑える

血中中性脂肪値についても血糖値と同じことが言えます。脂肪の吸収を抑えることは実質太りにくい体になることです。

大人のカロリミットを飲み続けることで、体質をも変えることができるのではないでしょうか。毎日1回飲むだけでそれほど実感できるのであれば飲まない方が勿体無いですよね。

今回のラーメンの比較では大人のカロリミットの糖の吸収を抑制、脂肪吸収を抑制する機能が特に目立って数値になっていました。こうしたことはラーメンに限らないようです。

あとで食べすぎたことを後悔するよりも大人のカロリミットを飲んでいた方が圧倒的に心の安らぎにもなってきますね。

今までと同じ食事をしているのに痩せていく姿を想像してみましょう

今からほんの数ヶ月先のあなたを想像して見ましょう。

・1週間に1回以上ラーメンを食べているのにすらっとしていくあなたを・・・
・焼肉も、お寿司も食べ放題で太らないあなたを・・

大人のカロリミットはそのための最良の手段となるのではないでしょうか?ここで紹介されている3つの機能を同時に持っているサプリは現在のところ、他にありません。

最も効率よくダイエットサポートができるのが大人のカロリミットではないでしょうか?詳細からなお手軽に始められる2週間のお試しパックが手に入ります。

始めるならば今がチャンスかもしれませんね。